石窯パン工房プースの日々

カテゴリ:未分類( 88 )

完成まで、もうあとちょっとです。

a0114478_11052614.jpg
今、作成中の新しいホームページのトップページは、こんな感じです。
かっこいいです!



新しいパン文化の発信

『安心・安全で、本当に美味しいパンを作りたい』


その気持ちこそが、プースのパン作りの原点なのですが、それともう一つ私自身、店をやって行くうえで大切にしていることがあります。

それは、『健康』です。

嗜好品としてのパンではなく、必要とされるパンを作りたいのです。

「麦などの穀物は本来、一粒丸ごとを食べる事が良いと考えています。」

小麦の中の白い部分は胚乳と呼ばれ、生命維持に必要なエネルギーとなる澱粉、血液や筋肉を作る上で大切な栄養素であるタンパク質からなります。

小麦の外皮や胚芽の部分は、腸内の調子を整える食物繊維の他、髪と肌・疲労回復に効果のあるビタミンやミネラルを豊富に含みます。

石窯パン工房プースでは、この一粒丸ごとを粉にした小麦全粒粉やライ麦全粒粉、黒玄米全粒粉が、少なからず全てのパンに入っています。

プースのパンの味わい深さや食感は、発酵・熟成ともう一つこの全粒粉から出来ているのです。


江戸時代に「脚気」という病気が流行していたのをご存知でしょうか、上層階級の人たちを中心に町人にまで広がった恐ろしい病気です。

手足のむくみや痺れにはじまり、時には死に至ることもあったそうです。

江戸時代の江戸では、精米された白米を食べる習慣が広まり(それも、白米を沢山、おかずは少しという食べ方が、意気だったとか)、それが原因(ビタミンB1不足)だったのです。

参勤交代などで武士が、江戸から地方に戻ると主食が、あわ・ひえ・麦・玄米などに戻り、体調の悪さも嘘のように治り、
脚気は「江戸わずらい」などとも言われていました。

現代では、白米を主食としていますが、副食もしっかり食べるという食習慣が広がり、脚気という病気はほとんど聞かれなくなりました。
しかし、激しいスポーツとする人や、お酒をたくさん飲む人、インスタント食品を多く摂る人などは、今この時代でもその予備軍であるそうです。

食生活の片寄りは、ビタミンB1に限った事ではありません。


発酵・熟成にしっかり時間をかけて作られたパンは、消化吸収もよく、さらに「石窯パン工房プース」では小麦全粒粉、ライ麦全粒粉・雑穀などを加えることにより、さらに栄養価を増すことで、健康に配慮したパン種類豊富にそろえております。

三度の食事の一食とまでいかなくても、少しお腹が空いたときや、スポーツのあと、病中病後などにも、保存性や携帯性もいいので、パンはとても便利な食品だと思います。

「石窯パン工房プース」では、菓子パンとしてこだわったパン、調理パンとしてこだわったパン、
そしていつもそのそばには
食事パンとしてこだわったパンがあります。


店を営んでいく上でその事が、とても重要な事だと考えています。


パンは嗜好品で食べ過ぎはよくないという認識から、健康維持に役立つ、必要とされる食品にしていきたいと思っています。
それが、私にとっての
『新しいパン文化の発信』です。

石窯パン工房プースの食事パンは、砂糖、卵、バターなどの副材料を一切含みません。そのまま食べても驚くほど美味しいのですが、是非お食事と共に食べてみてください、おかずとパンの相乗効果で何倍にも美味しくなります。

パンの美味しさは、パンを買った皆さんが,工夫し楽しむことで完成するのです。

日々、パンを焼くパン職人とっての喜びは、その見えない部分にあるのだけれど、常に期待し願っています。

『もっと美味しくなれ』と...。






ほっとフォトコンテスト





[PR]
by pousse-pan | 2018-02-28 11:29

ああ、、、チョコのうす焼き。やっぱりこれだな!

この時期、イチバン売れるパン。
a0114478_11111595.jpeg
そしてチーズに、お芋も
a0114478_11123848.jpeg
a0114478_11125678.jpeg
今日も沢山焼きました!


[PR]
by pousse-pan | 2018-02-07 11:06

今日も美味しいパン🥖🥐🍞焼けてますよ!

まもなく10時オープンです。
a0114478_09445367.jpg
a0114478_09492443.jpg
a0114478_09235828.jpeg
a0114478_09242263.jpeg
a0114478_09243831.jpeg
a0114478_23554032.jpg

[PR]
by pousse-pan | 2018-02-06 09:22

ホームページ作成中ですが

新しいホームページを作成中なのですが、いい写真が撮れたのでUPします。
a0114478_19442662.jpg
a0114478_19424981.jpg
a0114478_19432405.jpg
a0114478_19421736.jpg
a0114478_19452267.jpg
最後の写真は、愛知県岡崎市で試験栽培中の小麦(強力粉)「ゆめあかり」で作ったパンです。
今日はたまたまいただいたのでパンにしてみることが出来ました!
力は少し弱いけど、甘みがあって美味しかったです。
今後も焼く機会があるといいな…



[PR]
by pousse-pan | 2018-02-05 19:53

クリスマス シュトレン 好評販売中!

今年はバタバタと忙しく、始めるのが少し遅くいなってしまいました
クリスマスシュトレン。
もう今年もあと一か月・・・


振り返ってみると

「食パンやカンパーニュなどの美味しい食事パンを、
もっと多くの人たちに食べていただきたい」
  と、そんな思いから

関東のパン屋さんやそれにかかわる方々との交流からはじまり、
地元岡崎 生産者との交流、
パンの本場、最新技術のドイツ製パン焼き窯を導入、
自家製製粉の環境改善、
新しいホームページ(現在、作成中。まだしばらくかかってしまいます)、
ショップカードの作成、
新しい名刺の作成、
ポスレジの導入、
地元の美味しい食材でのサンドイッチ作り、などなどたくさん取り組んできました。


少し早いですが・・・
来年一年はこれらの経験と力を生かし
日々のパン焼きと、新しいパン文化の発信」にもっともっと努めていきます。

一年を通し、
自分の中で、いろいろな事が一つに繋がると同時に、吹っ切れたというか、
進むべき道が見えた気がします。
頑張ります! よろしくお願いします。

石窯パン工房プース店主 戸谷博之

a0114478_19192030.jpg
a0114478_19190705.jpg
a0114478_19193384.jpg
a0114478_19200394.jpg
a0114478_19195020.jpg


[PR]
by pousse-pan | 2017-12-01 20:27

ホームページ作成中!

今のホームページを公開している裏で、実は今新しいホームページを作成しています!
時間は、まだまだ掛かり完成は年末ごろとなります。お楽しみに!

それはさておき、今お店ではサンドイッチに力を入れています。

プースの美味しいパンで作る、野菜たっぷりのサンドイッチです。
青空のもと、パラソルの下で無料コーヒーサービスと共にどうぞ。104.png
地元岡崎の稲垣腸詰店のハムを使用したものが、わたくし店主のおスス
a0114478_17593339.jpg
a0114478_18001411.jpg
a0114478_18022645.jpg
a0114478_18014989.jpg
a0114478_18004708.jpg
a0114478_18011437.jpg




メです!

[PR]
by pousse-pan | 2017-09-21 18:19

プースのとことんパン作り

僕は、国産小麦と天然酵母を使ったパンの発酵・熟成技術には絶対的な自信があります!!
が、「あんぱん」にもかなりこだわりがあります。

昔、修業時代に和菓子屋だった経歴のあるパン職人さんに、〝小豆で美味しい餡の作り方”を訪ねたことがあるのですが、言われたのが
「餡は水分を嫌う」、「火にかけすぎると風味が落ちる」の二つでした。
当時経験の浅かった僕は何のことかわかりませんでした。

でも、今は分かります。

小豆は、土鍋を使って水から2、3時間かけてゆっくりゆでます。
ゆであがった小豆は、ざるでしっかり水を切り、
砂糖(当店では粗糖)と合わせた後、半日ほど風を当てて水分を飛ばします。
塩を加え、銅鍋に移し、強火で一気に水分を飛ばしながら練り上げていき、
炊き上がったら、アルミのバットに薄く広げ、なるべく早く冷まします。
これで、おしるこのような優しい味わいの餡の完成です!

分量は
十勝産小豆 1.61キロ(11号の土鍋サイズギリギリの分量)
粗糖1.5キロ
天日塩 2グラム


僕は、アンパンは、菓子パンであるけれど使用する砂糖の量を減らしたとずっと考えていて、パンになるまでにいろいろ工夫があります。

一つが、圧力釜と使用せず土鍋を使って小豆をゆでることです。
小豆の自然な美味しさを引き出し、ゆで汁をほとんど捨てずに炊くことができます。
途中、あくとりもしません。
あくもゆで汁も、小豆の栄養価であり美味しさであると考えています。

ただ、小豆に対して砂糖がこの分量だと(通常、砂糖は倍近く入れます)、出来た餡がぱさぱさしてしまうのと、
実は、プースで仕込む菓子パン生地の砂糖の分量も通常の半分以下にしているため、パン生地もあまりしっとりしていません。
(パン生地は、実際の砂糖の分量よりも甘くしっとりと感じられるように自家製の酒種酵母で仕込んでいます)
だから、アンパンにするときには、ほかに道明寺をたきあげ、それを餡と同割で包餡することで、しっとり・もっちり美味しくなるように工夫しています。



昔言われた事の意味を理解し今のスタイルになるまで、沢山たくさん乗り越えてきました、
それがプースの「あんぱん」です。

一口食べるごとに、自然な甘さを感じ、
ご年配の方でものどに詰まらせることなく、いくつでも美味しく召し上がれます。



道明寺粉
a0114478_18401250.jpg
伊豆の松崎産の桜の葉塩漬け(水に浸して塩抜きしてます)
a0114478_18395562.jpg
桜餅あんぱん用に炊き上げて道明寺(刻んだ桜の葉入り)
a0114478_18402678.jpg


[PR]
by pousse-pan | 2017-02-22 20:10

今年のパン教室

工房南側の空、今日はすごい勢いで雲が流れています。さむい、、、
a0114478_23231853.jpg

でも、もう2月も後半、あたたかい春もすぐそばまで来ています056.gif

春はパン屋が最も忙しい時期なんですよ!だから自然と仕事のモチベーションも上がっていくんだ!!!
今お店では、春の香りを先取り「桜餅あんぱん」が一番のオススメです。


本題です、
この時期、゛今年はパン教室をやるのか”よく質問されます、
ズバリ、夏以降開催しようと思っています。
まだ、どんな内容でやるのか考え中で、プースらしく出来たらいいと思っています。
近くなりましたら、ホームページと店頭でお知らせします。


うまいよー、是非味わってみて!
a0114478_23554032.jpg
今日の仕事もひと段落、風が強くて寒い一日でした…。
でも、今飲んでるコーヒー飲み終わったら日課のランニングに行ってきます!(体力作りも仕事のうちです019.gif

桜の道明寺、カスタードクリーム、カレーは戻ったら仕込むのだ...。




[PR]
by pousse-pan | 2017-02-22 00:39

クリスマスシュトレンはじめました!!

パンの季節到来!
a0114478_1558446.jpg

心のこもったプースのパンたちです。

クリスマスシュトレンも好評販売中です056.gif






[PR]
by pousse-pan | 2016-12-01 16:03

日々、なんとなく…

地域に求められるパン、
僕の目指すパン・・・


多くの人の心に届くパンがあるとしたら・・・
たぶんそれは、派手で万人受けを狙ったものではなく、
飾り気なく素朴で、誰か一人のために真っすぐな気持ちで作られたパンがそうなんだろう。



この頃は、最近新しく買った自転車にのって、田んぼを抜け、山を越えて、海を眺めながら散策するのが楽しくて・・・
そのときに、ほとんど無心なのだけれど頭のどこかで「どんなパン...?」なんて答えを探していたりする。


a0114478_11371197.jpg

さあ、店に戻って仕事をしよう・・・
この秋はどんなパンを焼こうかな!




.
[PR]
by pousse-pan | 2016-09-07 11:46



店長の日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
おめでとうございます!!
by 常連になりつつある人 at 12:19
はじめまして。 横浜か..
by ゆうゆ at 14:21
ありがとうございます。ゴ..
by pousse-pan at 13:55
はじめまして、去年の夏ま..
by みるく at 20:20
おじゃまします。おいしい..
by 鳥鍋 at 21:46
甘党だけど、こういう甘さ..
by 双子座の双子 at 23:01
これで作ったアンパンは、..
by 双子座の双子 at 20:27
金曜日、はじめてお店に行..
by ののこ at 16:14
コメントありがとうござい..
by プース の 主 at 17:27
気持ちよさそうな景色です..
by 双子座の双子 at 21:31
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
プースのパン 新作
・真っ赤なルバーブを使ったチーズケーキ
・店長手作り ルバーブジャムのクロワッサン
・自家製セミドライトマトのパン
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧